Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Search
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Others
 RSS
 ATOM

Cafe Suginoki(岡崎市)

あけましておめでとうございます。

 

新年を迎えて日にちが経ってしまいましたが2018年最初のお店の紹介をします。

 

今年の1発目の素敵なお店はこちらです。

 

岡崎市の「Cafe Suginoki」(カフェ・スギノキ)さんです。

 

この度メニューを新しくしてパンメニューも増やしていただきご紹介したくておじゃましてきました。

 

それでは今回オーダーしたメニューをご紹介します。

 

 

 

モーニングの「メープルフレンチトースト」(ドリンク価格+300円)

 

 

 

単品の「生ハムとレギュームのサンド」(780円)

 

 

 

同じく単品の「フレンチトーストサンド」(780円)

 

 

 

今回は以上3品をオーダーしました。

 

 

 

まずはモーニングの「メープルフレンチトースト」

バケットにマスター秘伝のフレンチ液を染み込ませて焼き上げた絶品のフレンチトーストです。

たっぷりのメープルシロップにパウダーシュガーを振り掛けてホットコーヒーと一緒にいただく、

この組み合わせに勝てるものはそうは世の中にありません。

まさに鉄板の組み合わせです。

 

追加でオーダーした「生ハムとレギュームのサンド」

生ハムはわかりますがレギュームって何ぞや?

横文字に弱いワタクシで頭の中は「??????」状態でした。

でもメニューにレギューム(野菜)と説明してありました。

野菜がたっぷり食べられ美味しい生ハムも一緒に食べられて普段あまり野菜を摂取しないので

添え付けのサラダも食べたらもうビタミン不足が解消しそうです。

 

もう1品いっちゃえとオーダーしましたのが「フレンチトーストサンド」です。

山パンにベーコンとチーズを挟んでマスター秘伝のフレンチ液で焼き上げました。

甘いフレンチトーストがベーコンとチーズからの塩分が程よい塩加減になって絶品です。

この味を説明するのはとても難しくとにかく食べていただかないとわからないと思います。

個人的にこれはクセになるメニューです。

 

 

 

 

わかりにくいですがメープルフレンチトーストの隣の「ペペロントースト」

それも食べてみたかったですがお腹が限界に達してしまいました。

 

 

 

 

店内では可愛い器も販売しています。

上のショーケースにはマスター手作りのケーキが並びます。

 

 

この様なコーヒーも飲めます。

 

 

 

 

 

岡崎市にお越しの際は「Cafe Suginoki」さんへお寄りになられてはいかがでしょうか。

 

 

「Cafe Suginoki」(カフェ・スギノキ)

愛知県岡崎市牧御堂町炭焼24

(0564)83-8815

定休日 毎週水曜日

営業時間 8:00〜19:00

駐車場有

 

 

: お店紹介 | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0)
新年のご挨拶2018

あけましておめでとうございます

 

 謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 

 

今年も「ワンダフル」な美味しさをお届け出来るよう

  社員一同、精一杯頑張ってまいります
   本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

 


今年もどうぞよろしくお願い致します。


尚、弊社は、1月4日より通常営業致します。

 年末年始の営業 

〜2018年1月3日まで休業日
・2018年1月4日より通常営業

とさせていただきます。

詳しくは、弊社オフィシャルホームページ内の
《お知らせ》または《営業日のお知らせ》にてご覧いただけます。

: お知らせ | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0)
カフェ・ド・いな(岡崎市)

ついこの間、新年のごあいさつをしたかと思えばもう12月です。

2018年へのカウントダウンがそろそろ始まりますね。

 

2017年最初にご紹介したお店は岡崎市の「カフェ・ド・いな」さん。

2017年の締めくくりも「カフェ・ド・いな」さんです。

 

 

この度11月にいなさんはモーニングなどメニューを一新しました。

今回はいなさんの新モーニングメニューの一部をご紹介します。

 

新メニューの「いな風パンのせサラダ」(ドリンク込み800円+税)

 

 

同じく「いな風小倉トースト」ドリンク込み800円+税)

 

(ドリンクはメニューに掲載されているドリンクからお選びいただきます。)

 

 

「いな風パン乗せサラダ」は山食パンの厚切りトーストを1枚使用しています。

見たままそのまま野菜の量が多いのです。朝から生野菜をたくさん食べられるのは幸せな事です。

ドレッシングは自分でお好みの量を掛けて味を調整できます。

こんないなさんの心遣いがワタクシは好きです。

サラダの中にはマスターのお母上が畑で手間暇かけて育てた野菜も使われています。

お馴染みの熱々の茶碗蒸しももちろん付いてきます。

 

 

「いな風小倉トースト」は他の小倉トーストとは違うひと手間かけた小倉トーストです。

小倉トーストにホイップクリームだけでも鉄板の美味しさなのにいなさんはフルーツが乗っています。

使われているフルーツは全て生フルーツを使用しています。

朝から美味しい生フルーツを一緒に食べられるなんていなさん、サービスしすぎです。

 

新モーニングのメニューがこちらになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(横向きになって申し訳ございません。

撮影は縦にしましたけどアップロードすると横向きになってしまいます。)

 

 

 

 

 

この日のオススメモーニングは「生たまごかけご飯定食」でした。

 

 

 

 

看板や玄関にはいなさんが大切に育てたお花がお出迎えとお見送りをしてくれました。

 

 

 

いなさんで始まり、いなさんで締めくくった2017年のブログでした。

 

今年もあとわずかです。

風邪などひかないように笑って新年を迎えられるといいですね。

 

来年も素敵なお店、美味しいメニューをご紹介したいと思います。

 

皆さまが素敵な2018年をむかえられますように。

 

 

 

 

「カフェ・ド・いな」

愛知県岡崎市下青野町太田川原25-1

(0564-57-4848)

営業時間 8:30〜20:00

モーニング 8:30〜10:45

定休日 毎週月曜日

駐車場有

: お店紹介 | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0)
さくらざか庵(豊田市)

久しぶりにお店のご紹介をさせていただきます。

 

この度10月24日に桜坂珈琲店さんや珈琲家牧歌さん、珈琲家暖香さんの姉妹店「さくらざか庵」さんがオープンしました。

 

今回オーダーしましたメニューを早速紹介します。

 

「たまごトーストサンド」(単品480円)

 

 

ブランチ トーストサンドセット 「ハムチーズトーストサンド」(ドリンク代プラス600円)

12:00〜15:00

 

 

まずオーダーしたのは「たまごトーストサンド」です。

たまごの粒々がいい食感を出してくれます。

たまごサンドの上に乗ったポテトチップの塩味がパンとたまごについて程よい塩加減になっていい感じです。

ポテトチップとたまごサンドを同時に口の中へ頬張るという新しい食べ方を今回はみつけられちょっと新鮮でした。

 

 

 

下はブランチメニューの「ハムチーズトーストサンド」です。

こちらはブランチメニューだけあってボリュームもあります。

ハッシュポテトとサラダ、フルーツも付いてきます。

ちょっとしたランチ代わりにいかかでしょうか?

ハム、チーズ、野菜の基本はしっかり押さえてありますのでとっても体に優しいサンドです。

 

ちなみにサンドには1切れずつ楊枝が刺してありますので中から具材がこぼれ落ちるハプニングが起きないのは嬉しい配慮です。

 

今回のドリンクはコーヒーではなくキャラメルラテを一緒にオーダーしてみました。

 

他のメニューは以下の通りです。

 

 

次は店内の様子です。

 

 

 

カウンターの中です。

さりげなく食パンが入るように撮影してみました。

 

 

 

ボックス席です。

 

 

 

 

お店の外観と看板はこんな感じです!

 

 

お店の外にひっそり置かれていたテーブルと2脚の椅子がなんとも可愛かったです。

 

豊田といえば自動車の街として誰もが知る有名都市。

そんな豊田市にオープンしました。

名古屋からも岡崎や安城、刈谷からはもちろん、伊勢湾岸道の豊田南インターからもアクセスは良いのでぜひお越しになられてはいかがでしょうか?

 

愛知県豊田市本田町代官橋48

Tel:(0565)85-7077

営業時間 7:00〜19:00

    (モーニング7:00〜12:00、ブランチ12:00〜15:00)

定休日  毎週水曜日

駐車場有

: お店紹介 | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0)
新商品”コッペパン”のご案内です。

今回はお店の紹介ではなくこの度当社が販売する「コッペパン」をご紹介します。

 

調理例と材料なども合わせて記載しますのでご参考にどうぞ。

 

コッペパン全体

 

 

それでは調理例の画像と調理を簡単に説明させていただきます。

 

◇バナナフライ◇

チョコバナナフライ

材料:バナナ(1本使用の場合は短めがおすすめです。)

   ホイップクリーム

   溶き卵

   小麦粉

   パン粉

調理:バナナに小麦粉をまぶして溶き卵に潜らせる。

   パン粉をまぶして油で揚げる。

   きつね色になる前に油から取り出す。

   コッペパンを横から切れ込みを入れてホイップクリームと

   バナナフライを挟む。

 

◇チョコバナナフライ◇

バナナフライ

材料:チョコレートシロップ、バナナフライの材料

調理:バナナフライと同。

   チョコレートシロップを適量掛ける。

 

◇グリルチキン◇

材料:鶏モモ肉

   レタス

   トマト

   トマトケチャップ

   からしマヨネーズ

調理:塩胡椒で下味をした鶏モモ肉をソテーする。

   横に切れ込みを入れたコッペパンにからしマヨネーズを上下塗る。

   ソテーした鶏モモ肉を挟みトマトケチャップをかけトマトを乗せる。

 

◇小倉&ホイップクリーム◇

フルーツサンド

材料:小倉あん

   ホイップクリーム

   パウダーシュガー

   フルーツ各種

調理:横に切れ込みを入れたコッペパンに小倉あん

   ホイップクリームを挟む。

   フルーツを盛り合わせパウダーシュガーを適量振り掛ける。

 

◇クリームチーズサンド◇

クリームチーズサンド

材料:クリームチーズ

   フルーツソース

   フルーツ各種

   パウダーシュガー

調理:横に切れ込みを入れたコッペパンにクリームチーズを挟み

   フルーツソースでトッピングする。

   フルーツ各種を盛り合わせパウダーシュガーを適量振り掛ける。

 

◇フルーツサンド◇

材料:フルーツ各種

   ホイップクリーム

   フルーツソース

   パウダーシュガー

調理:横に切れ込みを入れたコッペパンにホイップクリーム

   フルーツ各種を挟む。

   パウダーシュガーを適量振り掛ける。

 

◇焼きそば◇

材料:調理済み焼きそば

   マヨネーズ

調理:横に切れ込みを入れたコッペパンに焼きそばを挟む。

   お好みでマヨネーズ、からしマヨネーズ、紅しょうがをトッピング。

 

◇ナポリタン◇

材料:ナポリタン

         コーン

   粉チーズ

   タバスコ

調理:横に切れ込みを入れたコッペパンに炒めたナポリタンを挟む。

   お好みで粉チーズ、タバスコをお客様にトッピングしていただく。

 

◇白身のフィッシュフライ◇

材料:フィッシュフライ

   タルタルソース

   パプリカ

   乾燥パセリ

調理:横に切れ込みを入れたコッペパンにマーガリンを塗る。

   フィッシュフライを乗せタルタルソースを掛ける。

   彩りにパプリカと乾燥パセリを適量振り掛ける。

 

◇グラタン風サンド◇

グラタン風

材料:ホワイトソース

   マカロニ

   コーン

   乾燥パセリ

調理:ホワイトソースにマカロニを入れて煮込み、ある程度固まるまで冷ます。

   冷えたホワイトソースを横に切れ込みを入れたコッペパンの内側に乗せる。

   レンジで全部を温めコーンと乾燥パセリをトッピングする。

 

◇ピザトースト風◇

ピザトースト

材料:ピザソース、チリソース

   ピザの具材

   チーズ

調理:横に切れ込みを入れたコッペパンにピザソースを塗る。

   ピザの具材をオリーブオイルで軽く炒めてコッペパンの間にのせる。

   レンジで適当に温める。

         チーズをのせバーナーで炙る。その際コッペパンの内側も適度に焦がす。

 

◇ポークピカタ◇

材料:豚ロース

   溶き卵

   チーズ

   マヨネーズ

   トマトケチャップ

   乾燥パセリ

   

調理:溶き卵に豚ロースとチーズを混ぜポークピカタを作る。

   横に切れ込みを入れたコッペパンの下側にマヨネーズを塗る。

   コッペパンにポークピカタを挟みトマトケチャップを適量塗る。

   乾燥パセリを適量振り掛ける。

 

以上コッペパンを使用した調理した画像と簡単に調理例を説明させていただきました。

 

今まで扱っていたようで扱っていなかった「コッペパン」

今とても流行っていますが、満を持していよいよ販売開始になります!!

 

モーニングやランチにまたはブランチやおやつメニューとしてアイドルタイムに

お客様のメニューに加えていただけたら幸いです。

 

お問い合わせは

エースベーキング各事業所またはルート担当者まで宜しくお願いします。

 本社       (052)400-1251

 南営業所   (052)822-0991

 岐阜営業所(058)274-2381

 岡崎営業所(0564)24-4416

: 商品のご案内 | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0)